旦那の給料が少ない!やりくり上手で節約するよりも大事なことはこれ!

旦那の給料が少ないけど…

・しっかりやりくりして節約しているけど、なかなか貯金ができない
・他になにかいい方法はないの?
・旦那の給料が少ないから毎月大変…
・子供が大きくなると、この年収だとちょっと不安かな
・給料が少ないから貯金もできない
・収入が少ないのでイライラしてしまったり喧嘩してしまうことも…
・旦那の給料が少ないって、離婚の一番の原因なの?

と、お悩みではないですか?

旦那の給料が少ないから、毎月家庭のやりくりが大変…もう少し自然に暮らしていても何とかなる方法はないの?

って考えている主婦は、案外多いと思います。

貯金もしなければならないし、妊娠してこれから家族が増えるのであれば、さらにお金がかかることが考えられますので、このままだとどこかでつまずいてしまいそう。

家計がそんな感じの状況なのであれば、と不安なので、できるだけ早く手を打って、この状況を脱出したいですね。

とはいえ、そういった状況なのであれば、実際にうまくやりくりをしていて、かなり節約した生活をしている人も多いと思います。

なので、私たち専業主婦の本音としては、

旦那の給料が少ない中でしっかりやりくりして節約しているけれど、生活が一向に向上しない…このままだと、どこかでつまずいてしまいそうだから、できるだけ早いうちに何とかしたい

といったことは本音ではないでしょうか。

そうなんですよね。

節約を頑張っている主婦に対して、「こうやったらもっと節約できるよ。」なんてアドバイスは、実際にその節約をしている場合が多いので、失礼に当たる場合が多いと思います。

なので本日は、旦那の給料が少ない中で、しっかりやりくりしている主婦に対して、「節約のアドバイス」ではなく、「他の観点から見た方法」について紹介していきますね。

まずは、収入と支出を紙に書いてみる

節約してうまくやりくりしているけれど、なかなか貯金ができない…といった場合には、収入と支出を俯瞰的にもう一度見てみる必要があります。

といっても別に難しく考える必要はありませんよ~。

収入と支出を紙に書き出してみましょう。
(収入と支出の見える化ですね。)

やり方は簡単。

紙を一枚用意して、半分に折り、左側に収入、右側に支出を書いてみましょう。

収入に関しては、

・旦那の給料
・自分のパート代
・その他の収入

みたいな感じになると思います。

あまり細かく書く必要はないですよ。ボーナスがあればそれを12で割って、毎月の給料に足して書いておく、みたいな感じである程度ざっくりとわかればいいと思います。

そして収入欄に書くことが終わったら今度は、紙の右半分に毎月の支払いを書き出してみましょう。

これは結構多いと思います。

・アパート代(家賃)
・住宅ローン
・携帯代
・食費
・光熱費
・自動車ローン
・自動車のガソリン代
・自動車の任意保険料
・生命保険代
・子供の塾代
・自治会費
・雑費
・旦那のお小遣い

みたいな感じで書き出してみると、今まではアバウトにしか分かっていなかったものが、より具体的に見えてきますので、支払いに関しての実情が掴めてくると思います。

そうなってくると、いろいろ見えてきますよね。

例えば、毎月の支払いに関しては、

・節約できる支払い
・節約できない支払い

に分けることができると思います。

自動車のローンや任意保険料、住宅ローンのに関しては、毎月一定額を納めなければならないかもしれませんが、ガソリン代に関しては、安いガソリンスタンドや、ガソリンを入れるとポイントがつくガソリンスタンドでさらに節約をできる可能性はありますよね。

そんな感じで、支払いに関しては、節約できる支払いと節約できない支払いに分けて考えて、もう一度節約を見直してみる必要があるかもしれませんね。

とはいえ、先程も書いたように、旦那の給料が少ない中でうまくやりくりしている専業主婦の場合、限界が見えてくると思います。

「うまくやりくりしても、ちょっと微妙~。これから本格的に子育てをしていく中で、今の旦那の給料だけだとやっていけないかも。」

なんて感じに。

そうなんですよね。

節約だけだと限界があります。

節約というのは、決まった収入の中でうまくやりくりして、より多くをお金を残すこと、なので、収入が少ないのであれば、自然と上限も決まってきますので、その上限が限界となって見えてくるのです。

なので、

・貯金ができないこと
・生活が向上しないこと
・これからの育児に対してのお金の不安

などを根本的に解決するためには、「うまくやりくりをして節約をする」事ではなく、「家庭に入ってくるお金を増やすこと」が重要になってきます。

何度も繰り返しますが、収入が少ないと、家庭に入ってくるお金の上限が決まっていますので、その中でどんだけうまくやりくりをして節約をしても、どうにもならない壁、というのは存在するのです。

(収入の壁、ですね)

収入の壁を突破するには…

収入の壁を突破するにはどうすればいいのか?ですが、一番簡単な方法は、収入を増やすこと、です。

専業主婦であれば、パートやアルバイトをして、収入を増やすことで、簡単に貯金ができてきますよ~。

収入を増やすことですが、私の中では「節約」することよりも簡単だと思います。

実際に考えてみればわかることですが、

・1000円節約する
・1000円稼ぐ

どっちが簡単でしょうか…。

答えは簡単で、1000円稼ぐのであれば、時給1000円の仕事を1時間するだけでいいので、かなりあっさりと達成できるのがわかると思いまます。

これが、1万円、5万円、10万円…と金額が大きくなってくると、もっとわかりやすいですよね。

毎月どんなに頑張って節約しても5万円、10万円といった金額は節約ができないですが、パートやアルバイトで働くことによって10万円、と言った金額はあっさり達成できますよ~。

なので私がおすすめしたいのは、「やりくりをなくして生活費などを節約する」事ではなく、「たまに贅沢をしてもいいから、パートやアルバイトに出て働くこと」です。

「やりくりをするな」とか「やりくりして節約することは無駄」と言ってるわけではないので、この辺は、きちんと理解して欲しいところですね。

やりくりして節約することにも一定の効果はありますので、その辺は、できる-頑張ってみてください。

ただ何度も言いますように、節約しても限界があります。

その限界を突破できるのは、「より節約すること」ではなく、「収入を増やすこと」だと私は思うので、パートやアルバイトで働くことをおすすめしているのです。

ですが、「現在妊娠中だから外に出てパートやアルバイトで働くのはちょっと難しい・・・」なんて場合もあると思います。

そんなときはインターネットを使って稼ぐことをおすすめしますよ。

具体的に言うと、クラウドワークスやランサーズ、と言ったネットサービスを利用してお金を稼いだり、メルカリなどで、ハンドメイドのアクセサリーなどを売るのもいいかもしれませんね。

そう考えると、家にいながらでも、妊娠をしていても稼ぐ方法はいろいろ見つかると思います。

その中で自分に合ったものを探してチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

あなたの健闘をお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする